女の人

どうしても解消したい顔のたるみ【治療法&予防法をチェック】

フェイスラインの若返り

レディー

顔まわりや首元のシワを気にしている方は、ネックリフトを受けるようにしましょう。余分な皮膚を切除し縫合する事で、優れたリフトアップ効果を発揮します。アンチエイジング効果に優れているだけでなく、持続性の長さも魅力の1つです。

もっと読む

加齢による顔の変化

先生

以前のような顔に戻すには

年齢を重ねると、顔のたるみが気になるという方も多いのではないでしょうか。たるみは加齢によるものだから仕方ないと諦めてはいませんか。適切な治療を受ければ、たるみが無いときの顔に戻ることができるかもしれないのです。たるみの治療にはいくつか方法があり、フェイスリフト、レーザー治療、注射治療が代表的な治療法として挙げられます。フェイスリフトの場合は、切開をする方法としない方法の両方があります。切開は不安だという方も安心して受けられます。レーザー治療の場合は、求める効果によって当てる光が変わる為、数種類の方法があります。注射治療の場合も、求める効果により注入するものが変わってきます。その要望を聞いたうえで、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ボツリヌス菌などを注入していきます。このように、一口にたるみ治療と言っても、たるみの状態や本人の要望などにより治療法が大きく変わってきます。最近ではセルフチェックができるチェックシート等もあるようですが、より正確に自分の状態を知る為には、専門家である医師に相談し、判断をしてもらった方が良いです。たるみがひどくなる前の治療の方がより効果があります。間違った判断で時間を無駄にしないように、早めの美容皮膚科への受診をおすすめします。

表情筋や皮膚を鍛えよう

顔のたるみは、顔に関する他の悩みも引き起こしている事を知っていますか。顔がたるんでしまうことで、目元や目じりのしわ、口元のほうれい線と呼ばれるしわができてしまったり、目の下のくまもたるみが原因で起こることがあります。たるみによりしわができますが、初めに顔に出てくるのはしわの方です。しわが出始めたら要注意です。そのあとに肌がたるんできます。一度たるんでしまうと自分で改善することは難しく、クリニックでの治療が必要になる為、それを避けるためには予防することが大切です。では、肌のたるみは何が原因で起きるのでしょうか。大きな原因としては、表情筋の衰え、皮膚の水分量やコラーゲン、エラスチンの減少、顔の脂肪の増加蓄積などが挙げられます。この原因を踏まえて予防法として有効なのは、表情筋を鍛える事、肌の水分量、コラーゲン、エラスチンを増加させること、脂肪を貯めないこと等です。表情筋を鍛えることと、脂肪を貯めないことは、顔のストレッチや運動などで改善が期待できます。その他に関しては、毎日のスキンケアをしっかりとし、肌に良い食事やサプリメント等で必要な成分をしっかりと摂取するようにしましょう。たるんでからでは、自分の力ではどうしようもありません。なので、たるまない予防をすることが一番大事です。もし、もうすでにたるみがあるという方は、すぐに医師に相談をしてください。毎日鏡を見て、ため息をつく生活から抜け出してみませんか。

顔のアンチエイジング

ドクターとナース

顔のたるみを治療するにはリフトアップ手術が効果的です。しかし傷跡などのリスクを避けたい場合には、皮膚の下に糸を入れて引き上げる方法や、レーザーを照射したりヒアルロン酸を注入したりする方法も利用できます。

もっと読む

はりのある美しい肌に

女性

肌のたるみは、顔の表情を老けさせてしまいます。加齢の他にも、紫外線や乾燥・姿勢の悪さなどでも引き起こすことがあるため、保湿や姿勢を正すなど、自分でできることで予防を試してみることをお勧めします。また、できてしまったたるみは、美容整形で治療をうけることで、すっきりとした表情を手に入れることが出来ます。

もっと読む

放置せずに対処する

女の人

たるみは放置していても、老けて見られる、肌が荒れたりくすんだりするなど良いことはないので、できるだけ早く治療しておきたいです。そのためには、クリニックに行くのが一番手っ取り早いので、ちゃんとしたところに行くようにしましょう。

もっと読む